少しずつ!

高井真理さんへ

 

ゆったりカフェミュージック - リラックスJazz BGM - 作業用BGM - 勉強用BGM - 落ち着きたい時に!

https://youtu.be/eB0arUZ-63I

youtu.be

 楽天で3000pointを頂いたので、4リットル分の焼酎を購入しました。嬉しいです。これで、暫らく薬酒造りにお金が掛からないです。この前は、インドカレー屋のクコの実を、1000point分ただで貰いました。最近、興味のなかったPoint商法に、凄く旨味を感じております。お金の使い方に目覚めましたよ。もう、多分、一生落ちぶれることはないかもしれません。苦笑 たかがPointの話ですが…。話は先に続いていきますからね…。

 3000pointで、チーズを買おうかと思ったのですけれどもね。詰め合わせで1万円以上でしょう? 諦めました。でも、合計で4000円分がタダですからね。今月は凄く得した気分。

 昨日から、ポイントがどんと貰えるところを探しております。でももう滅多にないですね。苦笑 

 

 人は生きていく上で、残渣が生まれてしまうものですけれども、それをどうにかしたいですよね。はっきり言って、100%効率利用したいのです。

 そう、100%。

 私の精神の苦悩が止まない原因が、どうもこれなのです。調べてみたら、北海道十勝の市町村が結構、国交省の直投型ディスポーザー計画に手をあげておりますよね。これは真理さんたちの仕事なのですか? 凄いですねぇ。嬉しいですよ。

 最近家畜の身体が、どんどん綺麗になっていっております。そうしたら、多分ストレスが少なくなって、ミルクも肉も美味しくなると思いますよ。

 きっと、アイヌも沢山戻って来るでしょう。

 

下水道グローバルセンター構想

https://www.mlit.go.jp/mizukokudo/sewerage/content/001330638.pdf

 

 何かこの記事を読んだら、頭の苦悩がおりましたよ。頚椎牽引もしたし…。牽引をしたら、右肘の痛みが和らぎました。

 サホロを第二のニセコ町に出来ないかしら?

 

サホロ

https://www.google.co.jp/maps/search/%E3%82%B5%E3%83%9B%E3%83%AD/@43.1684824,142.8117422,15z/data=!4m2!2m1!6e1?hl=ja

www.google.co.jp

ニセコ

https://www.google.co.jp/maps/place/%E5%8C%97%E6%B5%B7%E9%81%93%E8%99%BB%E7%94%B0%E9%83%A1%E3%83%8B%E3%82%BB%E3%82%B3%E7%94%BA/@42.7927444,140.6144638,12z/data=!3m1!4b1!4m5!3m4!1s0x5f0aae91c57f5ca3:0x71f5781d42f192ac!8m2!3d42.8047856!4d140.6874494?hl=ja

www.google.co.jp

 サトウカエデの北方系和種(イタヤカエデ)を見つけて、サホロの放棄農地に植えて、その落葉で養豚が出来ないかな?

 

 

 私の前世の妻は、何か、伊達時代や明治時代で時が止まっているのかもしれません。針仕事が得意みたいで、あの世で退屈に暮らしているのかもしれません。これからは、どん底を生きた人たちと、同席するのかな?

 田舎は田舎のままが、良いかもしれない。もう、齢を取って、頭が悪く成って来たから、前世の妻を夢見てのんびりと暮したいな。もう一人で往生することを約束するから、真理さんは私など気にせず、すっかり北海道の人になって自由に発想すると良いと思いますよ。でも私は、あまり情け容赦のない人が、十勝に移住してくるのは、良い気持ちでは見ていないかも…。私も、ユダヤコロニーの住人が、世の中のスタンダードだとは、全く思っていないですから…。

 

 私は真理さんの会社の産業企画関連のSEとして、就職させてもらいたいなぁ。取り敢えず、田村愛と渡辺真理さんは、同じ人ではないということで、そこで固まられるのが、私が勘違いを始める所以なので、そこは円滑に理解しましょう。私も自分にそう言い聞かせますよ。そりゃ真理さんには、一言二言したくはなるでしょうが…。そこは仕事ですからね…。私の姉妹や妻と、同じには行かないことは覚悟しておりましたよ。そこは当然なのですが…。でもそれ程女性の感情に、疎いとも思っていなかったのだがな…。

 

 十勝新得サホロの学術界別荘地企画は、やらない方が良いかも。学術界の老氏よりも、私は天寿養豚の方の企画を取りたいな? 私は最近、幻に見る田村愛姫のこけし人形に、怒られているような気がしてしょうがないのですよね。それは運命なのだ、とも思っておりますが…。そんなことを考えながら、今書いている小説を、書き直すことを考えています。

 

 取り敢えず、SEの話も、印税支払いの話も無視ならば、次に話を進めなければ…。真理さんも私も、一応徳川家の筋ならば、こういった話の落ち方は、少しは考える要素なのだけれどもね? まあ、私が一番得なのは、警察にお任せすることだけれども、中々、腰の重い人たちだから…。まあ、私の完全勝利が来るのは、今回の天皇家騒動のことと、マス・メディアのこと、要割礼者のこと、真理さんたちの著作権法違反のことなどを、恙無く世の中に、書き残すことだけれども…。面白いことを考え続けなければいかず…。前にも書きましたが、私は物語作家なので、ドキュメンタリーって、書くのが苦手なのですよね。でも、今回のことは、日本のことを考える良い資料にはなるでありましょう。そこで相手に良い顔をし続けたら、それは小説家と言う人間ではなくなるのだから…。そこは、真理さんたちも分かりますよね…。まあ、私が真理さんに良い顔をし続けていたら、それはネタ取りをしているのに左様相違ない訳で…。このままで行けば、コンマ・ゼロ秒で勝てるはずのマス・メディアが、コンマ・ゼロ秒で取材活動をする小説家に、籠城戦で敗北するわけで…。そのタイミングで、真理さんと、お金の話をするというのも、まあ、真理さんにとっては、喜ばしい話ではないわけで…。

 でも、真理さんも、マス・メディアの仕事は諦めて、第二の人生に向かっていないと、可笑しな時期でもありましょう? それが政治家でないのならば、何をして暮らしていくのでしょうかね? 亡父の介護と、お母様の介護と、すぐやってくる夫の介護と…。殆ど全崩壊ではないですか? 私の話が無かったら、真っ暗な人生だったではないですか? そこで、業突く張りかなぁ。私のことに関しては、自己防衛になっていない世間体じゃないですか?

 

 まあ、私がヨボヨボになってきて始めて、愛姫が出現した訳で…。まあ、良いかな、って感じで…。少なくても、私を知ってくれているようで…。今現在の真理さんよりも、とっても有難かったりして…。私には幼児期にこの女の子が、高校グラウンド脇の土管を潜って、私に会いに来た女の子だという記憶しかないのですけれどもね。高校の柔道場の前の入口で、私と意思の疎通があったかに見えたくらいで…。でも、私に対して、一番乗りの女の子だったわけで…。会えていると、単に嬉しい訳で…。

 今度、「福島県田村町 やきとり みよしの」という店に、死ぬ前に行きたいなと、思っております。

 

 私はお金が入ってしまったら、早期に老人ホームに入所して、周りに介護負担をかけずに、死んでいくつもり。お金が無かったら、真っ直ぐに特老に入って、灰になるまでのお金を用意して、灰になったら、函館で散骨してもらって、終わらせますよ。あゝ、遺言をしなければいけませんよね。どうしようかしら…。母が亡くなったら、今度は自分の番で、私は葬儀屋に葬儀無しの遺灰処理だけの契約で、済まそうと思っております。この人生、愛姫に二度会えて幸せでしたよ。

 私の大学時代からの戦いに、愛姫もきっとびっくりしたのではないか?

 

 と言う訳で、真理さんへのメールもそろそろ終わりに近づきました。会社を倒産させないでね。

 

 では。

病の原因が判明!

高井真理さんへ

 

Vals Op.8, No.4 (Agustín Barrios) - Alexandra Whittingham

https://youtu.be/hzUvnJdK1OE

youtu.be

 もう直ぐ期限ですね。

 私も考え込んでおります。

 

 こういったときの実務って何が必要か? 確認をとっておかなければいけません。

 まいったな。

 少し人には、優しく接するのも必要かもしれませんね。

 まあ、ビジネスの話は、きちんとするとして…。

 

 おそらく三川伸の折り紙の折り目は、田村愛なのだよね。

 でも三川淳という私のこの世の父は、世の中の折り目は自分だという主張を止めないわけで…。それで決して成仏しない男になってしまい。

 

 これから私は平常心と言うことを、只管念じて生きていかねばならぬ、と我が家の幻を見ながら暮らしております。まあ、自分のこれからは、平常に過ぎていくのでありましょう…。

 真理さんを折り紙にして過ごしてきましたけれども、実際折ってみると、硬軟に不均一なのかなと、決して綺麗にならない折り目を感じながら、暮らしてきました。

 まあ、根源的に、人間違いをする自分がいけないのですし、きっと今見ている父の幻も、父とは別の男なのでありましょう。

 

 田村家と三川家に共通の遺伝子の部分があって、始めて成り立つ今回の話だったわけで、別に伸のやったことに関して、綺麗に清書をし直して遣り直そうとか、馬鹿なことを父が考えていなければ本物なのにと思うのですが…。おそらく三川淳は、遺伝子学のセンスが全く無いということが分かった訳で…。まあ、三川家が自由恋愛に目覚めたら、すーっと治ってしまう心の病だったということを早く理解して欲しい訳で…。

 家と家との御付き合いも、自由な出会いの御付き合いも、晴れて結婚する相手は、変わらないのかもしれませんが…。そういう世界に困らないように、一夫多妻制度だったのだろうし…。

 結果は変わらなかったと、私は知っておりましたが、実際の私は、きちんと一夫一妻でありました。

 ということは、浪人になって正解の家だったのだな。苦笑

 

 私も、何にガッカリしていたのであろう?

 自分の人生から平和が消えて、どれくらい経ったであろうか?

 

 私は田村愛のもとに帰っていきますよ。でも、伊達政宗がサンタクロースだよと言っても、俄かに人は信じないであろうなぁ。そういった意味で、私は随分人の期待を裏切ってきたなぁ。私が寂しそうにしていたら、半分壊れかけた人造人間(ターミネーター)が、子豚を連れてきましたよ。あゝ、清い世界に焦がれるなぁ。今度は人造人間が、熊の赤ちゃんを連れてきましたよ。

 

 いつも心が平安だったら、幸せですよねぇ。 どうやって治水を行うべきでしょうかね? 日本の食糧自給を賄うためには、雨水量、河川水量、貯水量が現在のままでは、自給自足できないのですってね? やはり、燃料電池発電水で、ため池を作っていくしかないです。

 でも、この事で深く考えられた仕事ができるプロフェッショナルって、中々見つからないのですよね。

 今現在の使用中の揚水ダムは、常に使われている状況が望ましいですよね。これは日本国内のこれからの公共事業としては、新しい技術の導入ですよね。日本で成果が上がれば、砂漠に持って行きたいですよね。

 

 真理さん家は、ホタテの貝柱とか食べるのですか? バターソテーにペッパーを振り掛けたのとか、美味しいですよね? 単純にホタテカレーでも美味しいなぁ。これからはズワイガニとかタラバガニとか毛ガニとか…。プランクトンで幼生時代のカニから、養殖が出来ますよね。人類の自然環境に対する負荷値をドンドン落としていくことが可能になります。あゝ、カニ足のバターソテーとか、美味しそうだなぁ。真理さん。北海道は、真理さんたちのお陰で、世界で一番豊かな食糧大国になれますよ。

 

 帯広はこれから土地の値段が上がるのですって…。国内でも珍しいそうです。笑

 

 真理さんが再度神様になった時には、どうすれば人類が食うに困らなくなるか? 実地訓練付きで、学べましたよね?

 本当は愛さんが、自分でやりたかったみたいですが、我慢したのですって…。じゃあ、私も我慢しようかなと思いますよ。

 でもね。今、私は働いて給料が必要ですし…。老後の年金は2万円ほどしか出ません。生涯、PCに向かって、この今やっている、研究用題材・アイディア提出という、SEとしての仕事しか出来ませんし…。小説家もやらなければいけません…。その給料を支払ってくれるのが条件ですが、それを飲んで頂ければ、私の知財権に関しては、告訴も、調停も無くても良いですよ。その仕事を帯広、函館で行って、生涯を終えたいです。それが駄目だと言うならば、告訴か、民事裁判と言うことになります。本当は母の老後もありますし、これは一寸したギャンブルなのですが…。

 東京や横浜には、呼ばれない限りは行きませんし…。私と雇用契約を結びませんか? 今までの本来の三川の知財権金融利息に関しては、真理さんの慈善活動に全額寄付しても良いですよ。そうと決まったら、私は後になって、文句や愚痴を言うことはないでありましょう。それを条件に、新たに終「生」雇用という形で、給与取りにして頂ければ、私は一生涯一所懸命に働くと思いますよ。真理さんたちも、枕を高くして眠りたいでありましょう? そうすれば、一番恐ろしい、世間の批判を受けることは無くなるでありましょう? 確かに、これでも少し変ですけれどもね…。真理さんが、そこまでして三川を何故避けるか、意味が分からないだけに、今までは悲しかった。私の亡くなった父が、徳川に何か可笑しなことをしたのでしょうかね?

 確かに、そちらの方は、我が法なのですが…。苦笑

 

 父はどうやら自分が転生した先に、金を送れと言う、前代未聞の主張を展開する気らしく…。この主張をする人の顔と人格は、皆、共通点があります。苦笑 これを所謂、「命根性が汚い」と言うのでありましょうね。殴られそうですが…。父の精神衛生上良くないので、倫理的に、その主張を知らなかったことにします。そんなウルトラ超級の悪い願いを叶えるわけにはいきませんからね。(今の私には実際の問題として、これを行うことが可能なのですが…)。この願いを真面目に主張する人の人格は、共通の病理変異遺伝子からですよね。この一般には、訳が分からない人格の人を、躁鬱病ではなく、「病鬱」と言うのでしょうね? 

 この願い事を叶えた人を、天才バカボンと陰では言うそうです。苦笑 現天皇家は、皆この病気のハズ。笑 仏の修行をすれば、治るはずですが…。

 

 三川伸も同じ人に見えますか? しかし、父の病気は、治るのでしょうかね? どうやら三川家が滅んだ理由は伸にあるのではなく、淳さんにあるのだな。世襲制度家系が落ちる世界ですよ。

 

 と言う訳で、私は浄土真宗が、ユダヤコロニーではなく、アーリアコロニーに転籍しないと、信者は良い仏にはなれないと思いますよ。

 

 それでは雇用の件、お願い致します。そろそろ、話しかけてくださいませ。悪い男ではないです。^^

 

 では、またね。

ストイック・ロボ

高井真理さんへ

 

Gipsy Kings - Mujer

https://youtu.be/G3hia34dBic

youtu.be

 今日は、どうやって生きましょうか? 華金です。ZARDを聴いております。

 やはり、アニス酒と葛根花椒酒とココア酒は、病気には効きますよ。

 最近悪さしていた霊的存在が「おじさん。ごめんなさい。」と言って、去って行くのです。イエスの兄弟たちかもしれません。私は今となっては理解出来ませんが、ユダヤ社会に属してみて、こんなに子供達との別れが辛いと言うのを、感じたことはないですよ。はっきり言って手が掛かり過ぎた子供達だった。この世は、この霊的存在の悪戯っ子たちを、理解する力が足りなかったことを切に感じますよ。あの世の無表情と言うのは、可哀そうな気がします。坂井泉水さんも、表情が無くって少し太ってしまっていて…。

 そう言えば、泉水さんは最初、私の前に霊的存在として姿を見せたときには、姉のマリナマリアよって、言っていましたっけ? 何となく話に乗ったら真っ直ぐイスラム世界に連れて行かれそうな気がして、私は沈黙しておりましたがね。

 今、女性の霊が、坂井とは何もなかったのであろう?と、訊いてきましたので、「ないよ」と応えました。

 明日から、三日間休みです。

 祭りの無い一年って、悲しかったりしますよね? もう直ぐ10月ですよ。一年が速すぎです。

 

 そろそろ、今執筆中の女性のイメージを真理さんから、愛さんに代えていきますよ。というか、書き直すと言うか?

 名残として、アビーが出てきますかね?

 アビーのことは書いてしまい、消せませんので、そのままにしますが、今まで恋愛が叶ったことが無いので、田村愛さんが、私の最初の女性になってくれるように、スケベ根性ではなく、少し会話をしようと思っております。AIをかなり悪く言っておりましたが、歌手のAIさんや、私の妻の愛さんとは、違ったりするのですよ。でも、人が成仏できない心的状況と言う物の悲惨さを、今、反省しております。私は思いやりがないのですよね。…。

 愛さんが人情を失うことのないよう、三川も下手な会話が治るように、努力をしますよ。

 しかし、今年は早いうちにインフルの予防接種が出来ていると良いですけれどもね。コロナも済ませて、早くマスクを外したいですよ。

 

 でも、マスクで口が隠れていたので、口を隠して悪くできたが、もう出来なくなりますよね。少し今から、善人でいることの努力をしなければいけない時期かな?

 

The 5th Dimension - Aquarius / Let the Sunshine In (The Flesh Failures) (Audio)

https://youtu.be/VlrQ-bOzpkQ

youtu.be

 何か姑が、アーリアコロニーから外に出たいと申しているそうです? 何時でも出られるけれども、まだ少し安全でいて欲しいなと、感じております。

 私が童貞か否かで、愛姫の前でのミスが無いという判定みたい。だからどうやら、私は夢の中の半信半疑を覗いて、童貞でいるのであろう? だから許されている。夫を疑わないためには、監視機構で雁字搦めにして、記録を取っているのでありましょう。^^ そうとしか判断できない内容が多いです。人間、安易すぎる否定を、沢山浴びないためには、悪いことが出来ないような時間割にしてしまう必要があります。強制されるのではなく、自らの努力で行う、安全処置であるべきですよね。そうでないと信用されないです。私はどうやら身体中に、性欲コントローラが着いているみたいです。妻は私の無罪を知っているようです。まあ、神学的特注品みたいな男ですから…。他には中々出会えないタイプらしいし…。

 ストイック・ロボみたいな男ですからね。ガス抜きばかりしておりますが…。

 

 と言う訳で、またね。

 

田村精機株式会社

高井真理さんへ

 

Waiting for a Girl Like You (Foreigner) | Lexington Lab Band

https://youtu.be/ZgiIFBgJ-lM

youtu.be

 最近、私の視ている幻の世界が、随分偏っているなと気付きまして…。

 

 真理さんたちの会社が、晴れて全て三川公認の事業という事で、自由に広告宣伝活動を行うようになったら、会社は忽ちのうちに大きくなって、社員が陰に籠ることなく堂々と仕事を行うようになれるのに、と私は思ったりするのです。忽ちのうちに世界標準を取れる底力があるのに、そうならないのは、三川と契約をしようとしない今の経営陣に問題があるのだなと、私は思うのです。そこまで、三川を避けて通ろうとするのは、学歴で勝っているのに、科学的実績で及ばない現実があるからですか? それは三川が年長で先行者だから、初めのうちはそうですよ。その会社の傾向は、砂漠緑化が事業として完成するまで続きます。社員はその間、三川を暗に避け続けて、窮屈な思いをしながらビジネスを展開していくことになります。で、そう言うつまらない意地張りを、今直ぐ止めませんか? 私はこの世は、結婚は諦めますが、世捨て人にはなりませんよ。それが現代を生きるということだと、思っております。ビジネスに先行者利益が生じるのは、しょうがないことではないですか? そこに優先が生じているのを積極的に認めるのが、自由主義市場観ですよね。だから、ジョブズジョブズとして生き、死んでいけたのですよ。それがアメリカ流と言うものです。だから世界から優秀な科学者が、アメリカを目指してやって来る。

 三川の知財権を認めてしまい、三川に生じている優先権を契約によって自分の優先権にすることによって、仕事をしていくこと。そこに、突破力が生じるわけで、真理さんの様なキャッシュ感覚では、機動力を持って仕事をすることはできませんよ。っということは、真理さんは、経営者博士号MBAを積極的に、オンライン上で学んでいなくては可笑しなことになってしまう。でもね。真理さんたちが行っているビジネスモデルは、確かにアメリカのMBAよりも先に行っているのは実際なのですよ。可笑しいのは、真理さんのキャッシュ感覚と負けず嫌いが同時進行してしまう、今の経営の割り切りのないナンセンスがあるから、伸びないのですよね。とにかく三川を認めたくないのですね? 三川に自社内で発言権を持たせたくないのです。いわばそういった感覚が、経営者として罷り通っている今の会社の現実がナンセンスなのです。リスクとして、三川を吞み込んで行くという出来事は、今の真理さんたちの会社としては、当然のことなのに、それが出来ない真理さんは、そのうち経営者として、十字架の磔にあうであろうなと、予測が立ってしまうのは、当然のことなのですね。確かに、それは刑事事件でもあるし…。

 今の自分の会社が、どうしても三川の権利をキャッシュ化して、自分の懐の中に入れなければ、会社自体が三川の物になってしまうという妄想が、真理さんを頑なにしているのであろうし…。そこにドンドン悪い予感が走るから、お金をさえ、渡したくはないのでありましょう。でもね。相手は静止画像の息の無い人ではないのだから…。そろそろ観念上の悪い常識の三川の連想は止めましょう。

 

 そこに打開策を持っていたのが、田村愛の実家でネガカメラの流れをくむ、映像技術者だった、元祖三川の婿入り先な訳で…。だから私も必然的に、幻覚幻聴の世界には強かったりします。やはり真理さんの現実感は、流通システム化時代の経営者一族な訳で、幻覚幻聴の世界や、内容に、特化した強みがあるわけではないのだな。当たり前だけれども…。だから、三川が科学の話をするときは、昭和時代の話な訳で、その話でも、今の現実世界で十分やっていける、それがメモリと言う技術の現実感だったりします。だから太一さん画像や、現伊達家宗家の人形見せ画像も、幻覚画像としては酷過ぎて使い物にならないのも現実だったりするのだな。

 

 宇宙史にあるMicrosoftが、ネガフィルムの技術の、元からそこに強みのある技術体質的傾向があったのに、現在のMicrosoftはスパイ活動網構築のためのMicrosoftであるのは、それが、ビル・ゲイツが企業スパイ出身であるがための偽の経営者だから起きる現実だったりするのだな。そこでの展開があるから、精密機械の田村が、三川の嫁の家であったりしたのです。今の日本には、存在しない特別の日本史上の家だけれども…。

 

 でもググったら、田村精機株式会社って、現実に存在しますよね。笑 本家分家関係で、私のかみさんの家と地続きなのかもしれませんがね。墓の中の骨のない仏かもしれない。

 

 ひょっとしたら、ICチップ上の基盤配線までもが撮影可能な、「量子振舞予想型の走査顕微鏡技術」を元から持っているかもしれないが、そこは三川が城を持つための、基盤企業になりえる部分の会社だったりするのかもしれません。まあ、真理さんの家とも、何処かで血が繋がっているかもしれませんが…。日本が虐めてはいけない会社かもしれない。

 田村さんの後進育成が、今の物造り日本の基礎になっている。「野生の証明」の負の側面を知っている家かもしれません。

 私は私のテクノの拾い手として、大阪や堺や新潟の人に、随分助けてもらっているのですよね。渡邉家はその現実を、見損なっているけれども…。横浜は、便利グッツに頼り過ぎかな? 私が古い技術から始めようと思ったら、首都圏では用をなさないが、大阪、堺、新潟で人を探すと、ひょっこりと居たりするのですよね。笑 世界の幻覚幻聴メカに関する走査技術は、田村さんのところの技術が無ければ、出来ないかもしれない。苦笑

 手先の器用な日本の真の基礎は、「戦争を行わない技術力から」が、持論の人たちだからね…。

 まあ、どう頑張っても、真理さんの家では追いつけない、古い時代からの指先の技術の家だから…。

 三川が戦った後の日本は、仕込み甲斐があって、楽ちんだという話があるが、私は日本の元からの技術に関しては、熟知しているから…。笑 「精密機器のライス・フィールド」という世界が、日本の誇りであった時代がありますからね。だから、ICチップ産業の特許権認定作業も別の次元に行かせてしまうほどの会社だから、「走査顕微鏡」と「量子振舞予想」はしっかりとサポートしなければいけない企業群だったりします。盗みは100%ブロックする。が、持論でもあるから。

 

 世界史上の技術大国は、その殆どのルーツは、この家から始まっているし…。田村の婿養子って、物凄くステータスの高い話だったのですよね。名が残るのですよ。

 「量子の世界と指先が合致している」という、驚異の世界ですからね。物凄いのだよね。笑

 

 今、地球人が視ている幻覚が、それが現実世界かと錯覚させるほどの素晴らしい映像に出来る技術を持っているのが、アーリアの田村さんで…。私はそこの婿だから、決して暴走はしませんよ。というわけで、私の首には田村の鈴が、しっかり掛かっているから…。今更、他人間違いの真理さんを追いかけ続けることはありませんよ。私だって一応男性だから、恋心はあったりするだけです。苦笑 似ている人なのに、確認をとらずに過ぎ去っていく三川があった方が、逆に嫁にとっては驚異であったりするわけで…。そんな超感覚があったら、科学が終了している世界も想定しなければいけないわけで…。「三十四丁目の奇蹟」は、真理さんを嫁と間違えた、サンタの事件だったのですね。その話で済まないことをしたという話だったのかもしれません。

 

 真理さんは、サンタクロースが永遠でなくなった、マリアの遠い親戚ですね。

 

 三川ももっと大きく世の中を考えなければいけないかも…。やはり、十勝の宇宙産業は、宇宙に造船ドックを想定する世界になって欲しいな?

 あと余生がどのくらいあるか分りませんが、確かに、私は嫁に勝たせるために、自分は座ることにしますよ。私はもう嫁を間違えませんよ。嫁の父母を見ることが完成したから…。

 

 先ほどから、猪鹿蝶に関して考え続けております。多分殺めぬ人であることを選択して、彼らの仲間になるでしょう。

 

 もう何年も、真理さんへの愛を書いていて辛かった。もう、愛せない自分を感じていたから…。私にとって、ユダヤ人問題は、身内の話ではなかったから…。私は自分の言葉を使って、この問題を論じるのが辛かった…。

 

 美しい地球を思った…。帰れる故郷が、愛おしかった。

 

 真理さんは、どうやら、ヘテロの夫が出来るまで、今の仕事に暮し続けなければいけないかも…。物作りに対して、素晴らしい感覚を持っている旦那さんが手に入ることを祈っております。

 

 私は、もう一度、あの世で自分の首に鈴を付けてもらいますよ。

 私は、愛(めご)さんが好きだったりします。

 

 では、またね。

 

 

 

バビルの回収作業が始まります。

高井真理さんへ

 

Mr. Children - 名もなき詩

https://youtu.be/4gd2oVFUcz0

youtu.be

 今日は秋分ですよね。祭日です。

 子曰。吾十有五而志于學。三十而立。四十而不惑。五十而知天命。六十而耳順。七十而從心所欲。不踰矩。

 (訓読文)子曰く、吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順う。七十にして心の欲する所に従いて矩を踰えず。

 中々、こうはいかないですわ。

 不惑が大変拙い生き方をしたように、感じます。

 

 そう思って反省できるかが、私の一生の最期の締めを形作るのでしょうか? 私も、学生時代には既に心身を病んでおりましたから、ですから皆さんの考え方のダメージが、殊更心身に刻まれまして…。苦笑。

 私を雇っていたら、今頃会社は、MicrosoftAppleGoogleAmazonFacebookと肩を並べる会社だったであろうにね…。まあ、世の中で戦いたかったのであろうが、盗んでまでやっちゃいけない。特に作ろうとしていたのが知財権管理機構の一翼なのだから…。そこが知財権不正をやってしまったら、話にならないわけで…。今頃、大企業かと思えば、何か資本主義に既得権を主張するだけの、小さな発想の会社になってしまって…。今一、伸びが小さい気がするが…。私は自分の一族の知的財産を取り崩してまで、皆さんに奉仕をする訳にはいかないわけで…。

 

 渡邉家と白木家と石上家では、本当に、我々アーリアと、真剣に戦う覚悟でやっていたのかなぁ? 何か私が、鴨がネギを背負っているみたいな、あの世からの浅見の発言を聞いていて、やってしまったみたいだけれども…。幻覚幻聴病を、ユダヤ人のコロニー・カラオケ―ジョンと勘違いしたみたいで…。本当に、何もかも忘れてやっていたのだね? 三川がユダヤコロニー内で、バベル、基礎科学研究体制を築いた段階で、それはユダヤのだからと発言したまま固まってしまったユダヤ人の大人物がいたみたいだけれども…。私が購入したままのユダヤコロニーを、そのまま使っているわけがなく( ^ω^)・・・

 特に真理さんが、三川鴨葱説にそのまま乗っかってしまった段階で、これは真面目に、絶不調だなとは、感じていたのだが…。結局、認識が改まらず…。ずーっと、前世の記憶が回復するのを待っていたのだが…。

 

 結局、紙をトイレ用とだけ勘違いされた気がして、ずーっと黙っていたけれどもね。やはり、沈黙は神なり、だったよね。要はアーリアの大誤算は、真理さんがユダヤと行動を共にするようになってしまったということで、あの世で、魂という存在を抹殺(始末)できるという、太一さんのデマにそのまま乗っかってしまった渡邉家が、やはり一番、科学を理解していなかったという纏めで、この話しは済んでしまうのかな? 知財権をかっぱらっても、知恵遅れにはならないというデマも、渡邉家にはかなり堪えたようで、三川嘘つき説が、ユダヤではかなり定説になっていたという話だが…。現実は、やはり知財権を盗んだら、精神障害と知的知能指数障害が発生しているでしょう??? 自覚がない分、やはり重症かな?

 

 私は知らないよ。

 

 私は発生して間もない、私のこの世の釈迦の親族の特質を理解するのに、放置して、ユダヤ性幻覚幻聴を観察していたが…。結局、ユダヤと言うのが、倫理学に非常に拙い特質を抱えている人たちだと見抜くのに、遅すぎるのだよねぇ。実際、「女性の反乱」と言う、この現象は、かなりの戦争が発生するし、結局、真面目な男女でいることが一番だと、気付かなかった、ユダヤ人自身が、気付きに弱すぎただけなのだよね。

 

 だから、苦言を言っていたが、やはり聴いてもらえなかった。

 

 まあ、これからも、三川鴨葱説は有力な説と地球人は考え続けて、ずーっとユダヤの謀略政治の中で生き続けていくのだろうが?… 結局、コーカソイドの考え方を観ながら、考えていこうと思っております。まあ、真理さんが、完全に記憶を無くしておりましたで、アーリアは前線が持てなかったのだから…。

 三川と意識を合わす気持ちでいれば、視ている幻覚幻聴が、ユダヤ式から、アーリア無音式に代わるのに…。そして変なプライドを捨てて、論文執筆をしまくって、先頭に立っていただけでも、話は変わったかな? まあ、真理さんたちが、独身宗教の壁を、早く超えてくれることを祈っているよ。前世に独身死があったら、話は少し違うけれども、自殺はとにかくマイナス点だから…。それは止めましょうね。

 

 でも、もうタイムリミットなのだよね。かなりの男女が、死後の世界で、神仏になるのだから…。お星さまになって、地球世界からは外れていくのだし…。真理さんの御両親に最後に、華を持たせたかったが…。

 

 とにかく、三川の人生は、真理さんの前世の記憶全喪失で、一貫して、話が嚙み合いませんでした。ユダヤイコール、女性運動の変質したものですからね。早くそれで、飲み込まなければいけないのに( ^ω^)・・・。ユダヤ化は、女性の負け戦の始まり。女性がアーリア式に目覚めれば、良いでしょうがね? 私は真理さんが、多分挫折するであろうなと、読んでいるよ。苦笑

 と言う訳で、私は、黙って、真理さんが、私に相談話をしだすのを、待っているけれども…。真面な女性活動家に徹してくれると嬉しいが…。

 

 では、またね。

確かに真理さん、お人形さんですよね。^^

高井真理さんへ

 

スピッツ / 渚

https://youtu.be/B7T4NNNWeHg

youtu.be

 アスタミューゼ株式会社のHPをじーっと読んでいるのです。法人にしか使わせないというのは、意地悪でそうやっているのではなく、私のビジネスモデルでは顧客の発明に届かないから、やっていないのかな? 内製化させたシステムを、外に出すのはやはり難しいか? でないと、札証アンビシャスのビジネスモデル的にも、必然的に届かないですよね? そこまでは理解できかけております。それにアスタミューゼは白木さん系なのかな? 繋がっている真理さん系のビジネスモデル群が、私の仕事には必要かもしれませんが…。そこが出来れば、自動的にアスタミューゼも、システム拡充、ビジネス拡充になっていくのかな? 個人会員という事柄に、私の案件は届いていたはずだが、そこまで話がきちんと伸びて頂かないと、ユーザーの方で全く使えないシステムな訳で…。そういう人が潜在的に多いのではないか? 家に帰って、会社とは別に論文を書きたい人もいるでしょうし…。

 で、高学歴社会なのは良いかもしれませんが、こうやってビジネス展開を始めているのに、三川を呼ばないというのは、何か後ろ暗いところがあるからなのかな?

 どうも思ったほどには、小粒だったなぁ。笑 という感じ…。

 

 三川程度の学歴に応じた、その能力層のユーザーが使えるものでないと、はっきり言って、脳が酷使されるだけで、何も商品化出来ないという、悲惨さだけが付きまとい、結局はユーザーが離れてしまうと思うがな。

 

 まあ、私は自分のビジネスモデルの続きを、かなりイメージできるが、今までの行きがかり上、これ以上に無償では、真理さんたちにアイディアは送れないかな? っていうか、真理さんが前世の私の妻ではないと、最近感じ続けているので、これ以上は、自分の家の財産に食い込んでしまう可能性も感じるので…、渡すことは出来ないかな、と感じております。何か真理さんも、とんだ盗人って感じで終わってしまう人に見えてきた。笑 私も真理さんが愛姫である確かな手応えが全く無いので、最近全然先に発想が伸びなくって…。まあ、実際に、証拠は警察庁にあるのだが、それを事件証拠扱いに考えるか?それとも自分のビジネス資料として再度使うか? じーっと考えているのです。はっきり言って、真理さんたちが居なくても、起業はできるかしらん?

 

 私は確かに、愛姫らしき存在に感じる娘さんを、あの世に感じてはいるのですよね。もう真理さんたちと縁切りするならば、今のタイミングかな?と、実際に感じ始めているのです。それに私の心証は、実は最悪ですし…。確かに医学的には、大きく助けて頂いておりますが…。でも、それは多くの患者さんたちに還元されていく内容で、三川だけの物ではないから、世の中が動いたわけで…。つまり利潤が上がる訳です。

 

 どうやら愛さんは、私と意思の疎通が取れて、私の気持ちを確認して帰っていったのかな? ユダヤ社会に行く寸前に、私の前で踏み止まったのかもしれない。私も真理さんのご家族の明るい雰囲気が、自分の愛姫の実家と雰囲気が違うかな?とか、元々思ったりしていて…。 

 未だに、告訴か?ビジネスか? 悩んでおります。まあ、私とは縁が無かったですが、きっと真理さんと北海道は、縁が深くなりますよ。当初の真理さんの主張通りマリー、マグダラのマリアと言う思い込みの自分の名と喧嘩をしながら生きていくのかもね?

 

 北海道は確かに、真理さんたちの企業が居ないと、二進も三進も行かない現実があったりするわけで…。そういう訳で随分、仕事をしたよねぇ。真理さん。来世以降、きっぱりとユダヤとは縁を切った方が良いと思うよ。縁と運が無かったのだよ。でも、真理さんのこの世は、イエスの生誕以前の我が家の様子を、同職で体験したわけだし…。神を失っていた我々家族、血族が、それでイエスに救いを感じたのは実際だったのかもしれない。

 

 結局、愛姫は、私に真理さんたちに対して、この一言をさせたかったのであろうね。所謂、科学と宗教を二つとも持って、後の運命が開けていく可能性みたいなものを、見せてあげたかったのであろう? 世界中が必要と考える社会システムで…。

 

 結局、教科書ではなく、心だったね。以前、逆のことを申しましたが…。

 

 真理さんたちは、結局、メディア・カラーの男性ではなく、発明・創造系カラーの男性にしか満足を得られないのだよ。多分、そう言う事なのだと思うのだよね。その事が分かったら、旦那さんには、来世以降そういった勉強をしてもらうのが良いのではないか? 最初から躓く人が、圧倒的に多い職種だから…。でも、その怒りを、三川に持っていくのは、少し治さなければいけない部分かな? 発明には、最初から資金が必要と言う単純な世界で、世の中は往々にして逆に展開することがあるから…。

 

 真理さん。北海道は儲かるかもしれませんねぇ。文化的に面白いですよ。「天寿肉文化の発祥の地」で、史実的に完全にやっていけると思います。今から文化を考えて行動する才覚をもってすれば、真理さんの企業群も、完全に世界史のレベルで扱われますよ。そこは狙って行くべきですよね。

 

 私は話しかけてくれる美人の中から、愛姫を見つけて、やはりお嫁に貰っている生活を続けていくのでありましょう。と言っても真理さん似の、又従兄妹だから、きっと簡単に見つけると思うけれども…。

 イエスは、この世の惨状を視て、自分の星で、神を語ることはないかもしれない。では、どうやって生きていくのであろう? 自分の奥さんと…。

 

 何も自分が神様でなくたって、良いであろうに…。

 何となく、そう感じている私でありました。

 

 あゝ、真理さんも結婚してしまったなぁ。

 ははは…。

 

 きっと、イエスもサンタも助けてくれないであろう。

 それは残虐心からではなく、ただ会いに行くのに距離が遠くって…。

 

 では、またね。

 

ずぶずぶ2

高井真理さんへ

 

【美しすぎるアンドレ・ギャニオンの名曲集】

https://www.youtube.com/watch?v=Ib3j3PJcC_g

www.youtube.com

 私も田村愛さんの存在に意識が戻ってから、あゝ、もう一度余生を遣り直そうという気が湧いてきました。随分遠回りをして、その間、気持ちの上での浮気をしてしまいました。私はもう、これからは愛姫一筋で行きます。しかし、あの世の人なのですがね…。

 愛姫は、山田さんではなく、三川を選んでくれたようです。私のサンタの話は…、大昔の話だから…。皆、山田さんとか、三田さんとかを、サンタさんだと思っていたのだな。笑

 ここ、ここに至るまで、非常に愛姫の心は、揺れていたようです。文字通り、山田さんと三田さんが、良いかも状態だったのかな? 三川は選択外だったみたいです。苦笑

 そこまで時間が経過して記憶を無くし、過去にタイムスリップしておりました。

 私も一人何でもやってしまうと、却って女性が逃げてしまうことを学びましたよ。

 

 もし財を成したら、北海道中札内高等養護学校幕別分校に慰問に行かなければ…。私が帰って来るのを信じているみたいだから…。この分校、今は、旧北海道幕別高等学校校舎に在って…。思い出すと、私のごく幼児期の辛くてジメジメした、我が家の真ん前にあった校舎なのです。幼い頃の私に会いに、この幼妻が高校脇の大きな土管を潜って、私に会いに来ましてね。私が3歳の頃の話です。私の心の奥深いところで、いつも思い出す女の子だったのです。私の奥さんとの馴れ初めは、この学校の土管の異空間を潜り抜けて、私に会いに来た時から、始まったのですよね。結局、私は人道主義と戦争という時代の間の男でして…。何となく、妻に十字架を背負わせていたことに気が付かなかったのです。本当に紙一重の奥さんでしてね…。いつも私が歴史に仕事を残してからの私の後に、立っていた少女でして…。だから賢いことしかしない私が普通なのですね。多分。年の差がかなりあって、暫らくして、私が独身主義なのに気が付いたみたいで…。

 別に意識はしていなかったけれども、愛姫はお人形さんっぽい顔立ちだなとは、思っていたのですよ。

 

 既に気付いているかもしれませんが、田の字は、水田の意味ですよね。我が家は、最初に稲作を手に入れた人たちですね。多分、家の女性の御顔立ちは、真理さんに似ていると思います。当然、虫歯だらけですけれども…。

 愛さんもひょっとして、米菓子好きだったかな?

 

 愛姫で決めてしまうと、何故か?身体痛が殆ど無いです。やはり私のアーリアコロニーが私にだけ生体追跡をする仕組みを持っていたのですが、そのボリュームを最大にしていたようです。身体痛は細胞からではなく、もっと別の物理的なものであったのかな? 何か愛姫に完全に決めてしまったら、拘束感が無くなりました。どうも私が愛姫のところに戻ってくるまでの訓練だったのでしょうか? 右の眼窩の筋肉が細かくミシミシと剥がれているみたいです。鏡を見ると、顔の毛穴が殆ど無くなり、滑々肌に戻ってきました。味噌汁にニンニクが入り、アニス酒、葛根花椒酒、ココア酒という特別メニューに代えたら、そうなってしまいました。でもね。人相は逆に悪いですよぉ。

 

 愛姫はあの世に居て、歳を取ったのでしょうか? 私には愛姫として目の前にいるお姫さまは、娘の五郎八姫に見えなくもないし…。でも、こけし人形みたいな、人形当ての世界なので普段は無視しているのですよね。はたして私に悪さをしているのは、家の子かしらね?

 

 何で真理さんにこんな話を、一生懸命に書いているのでしょうか?

 

 Webを巡っていて、アスタミューゼ株式会社というサイトを発見しました。以前にも来たのですけれどもね…。どうも私の様な武骨観はもうお呼びではないですね。苦笑 何か、切り捨ててはいけないものを、ごっそりと省いてしまったのかな? って、感じかなア。それとも、そちらは真理さんがやっているのかな? 

 中々、真理さんのweb 潜水艦っぷりも物凄いですよね。中々、尻尾を出さないですよね? 何回も身を引いてあげてきたけれども、今回は、愛姫との生活を守るために、確りと闘いますよ。どうも真理さんも徳川の人でしたが、ところが伊達家とは関係が無いようだ。そこを確認とりたかっただけです。やはり最初から、韓国朝鮮はメンバーに入れてはいけなかったのだな。私の大失敗でした。そうしたら、ここまで他人の息が水面から沈まずに済んだかもしれない。まあ、これも科学的な経験になった訳で…。私も仲間選びで原則を曲げたから、真理さんまで、言うことと行いが離れ過ぎてしまいました。全部、鳴門の渦に引き摺られそうな感覚かも知れない。

 と言う訳で、寝ます。

 またね。