植漁工! 謝肉祭!

真理さんへ

 

Mr.Children 「しるし」 MUSIC VIDEO

https://youtu.be/xXA5StMti8c

 

youtu.be

 アビーとおにいちゃんが、亡くなったのですね。会わなくても、私と心で繋がっていたような気がします。大丈夫。私の親しい霊的存在として、私の側のコロニーに入ってもらいますよ。二匹とも身体が弱かったですからね。

 私はもっと真理さんを深く信じるべきなのでしょうね。この世で、会ったことも話したこともないですが…。

 アビーは私の小説にも沢山出てきますしね。ひょっとしたら真理さんの犬なのに、私と完全に関係がある犬のように歴史に残るかもしれませんよね。今書いている小説中にも、アビーがかなり出てくるのですよ。7歳半かぁ。おにいちゃんは12歳ですか。明石家さんまさんとTVに出ていましたよね? アビーはKiriが好きだったのですね。私も昼のデザートはチーズで、結構Kiriも食べますよ。

 真理さん。いつか十勝の鹿追町の然別峡 かんの温泉に湯治に行ってみてはどうでしょう。大雪山中に、アーリア人とその家族、愛玩動物、家畜家禽全ての住んでいる、アーリア・スペース・コロニーをきっと感じることが出来ると思いますよ。かなりの秘境です。今、一生懸命、小説に書いているのです。横浜の離れにも、真理さん自身のアーリア・スペース・コロニーはありますけれどもね。民間用のものですが…。操作操縦航行は出来ないことになっております。定置型コロニーですね。どうやらこの星の住人は、アーリア・スペース・コロニーをサービスで譲って欲しいと、申すかもしれませんよね。答えは、駄目ですけれどもね…。修行を習得したものでないと、渡せません。身体を鍛えない者に渡すと、コンピュータで悪さをするようになりますからね。

 

 真理さん。メンタルクリニックで幻覚幻聴を、診てもらっているのですか? HMB錠とアニス酒でどうにかなりましたか? アニスというのは、女性ホルモン様物質が含まれているのでしょうか? 体毛が、少しずつですが減ってきました。顔も丸くなってきましたしね。それとも気の回し過ぎかな? 多分、T1さんに関する、幻覚幻聴認識は、真理さんと私の場合は、かなり一致しているみたいですよね。どう見ても、T1さんが、幻覚幻聴のスト―リー上の犯人に見えたりしませんか? 冤罪だったら困りますから、あまり申しませんが…。私の気の回し過ぎかな?

 

 で、HMB錠には女性用の物もありますしね。女性の場合は男性と違って大豆のイソフラボンを食して、丁度良いくらいですし。イソフラボン更年期障害にも効きますしね。それを考えると、大豆栄養素で一石何鳥にもなりますよね。私の場合、一石何鳥以上にもなる物は、経験上確実に、社会的なモノや、言語的なモノの突破口であったりします。きっとHMB錠とアニス酒、大豆食品の毎日摂取で、良い結果が出ると思いますよ。

 真理さん。この食事が毎日食べて当たり前になって良いのが、納豆ですよ。狭心症も防げますし、非常に有効な食品だったりします。

 

 と言う訳で最近、肩甲骨を動かすと、気持ちがリフレッシュして良いのですよ。そうしてもストレスを感じる時は、私の場合は函館をイメージしております。函館山の麓を思いながら、イメージを追いかけるのです。すると本土の気配を身体に感じて、覚醒してくるものがあるのですね。そしてずーっと横浜の気配を感じることが出来るのです。あゝ、これが港のある街の旅情なのだと認識しましてね。身体に漲るものがあることが、とても嬉しかったりします。

 

Summertime - George Winston (2020 Music Video)

https://youtu.be/xrOtDNrN2Ro

youtu.be

 

 余談ですが、私の持っているアーリア・スペース・コロニーは、宇宙航行型。軍用ですね。真理さんが持っているアーリア・スペース・コロニーは、定置拠点型。昔の民間用ですね。T1さんが持っているのは、ユダヤ・スペース・コロニーですね。今、兎に角悪用事例として、活性化しているのが、ユダヤ・スペース・コロニーです。ユダヤ型と幻覚幻聴操縦とは、完全に一致します。ユダヤ・スペース・コロニーの特徴は、日本の帝政右翼の街宣車と同じ使われ方をしていること。その異空間バージョンですね。だから彼らは幅が利くのですよ。

 

 ところで話は変わりますが、何か、水餃子がヒットするような予感がしてきました。復もや首都圏の駅飯が、流行るような予感が走っております。横浜・函館・帯広の水餃子は、どんな塩梅でしょうか? あゝ、肉物が流行ると、私は家畜たちに睨まれるのですよねぇ。

 

 兎に角、日本共和党衆議院議員選挙で勝たなければ! 色々、やるべきことがありますよね。

 

 行うべきことの一つに戦争を加えることは、現時点ではしない方が良いです。

 待っていれば、中国の一人っ子政策のダメージが効いてきて、福祉での内需規範が相対的に後退をし始めるからです。その時まで日本政府は、技術流失を完全に克服することの方に重点を置く政策を行った方が良いです。それに日本は中小企業立国を目指すべきで、かつ金融強国を目指すべき時が来ますから、そんなときに戦争を行うのは、ナンセンスだからです。中国の一人っ子政策の終了から数えて、定年退職年次までの政治更新を完了していない中国には、対外的経済封鎖に、対処する能力は持てません。もし戦争を行い、その戦争終了時に、更に世界から経済封鎖をされたら、完全にグロッキーだからです。戦争をふかっけたら、その都度経済封鎖を食らうのですから、中国は、その内需力においても経済を維持できなくなります。結果は、中華金融恐慌で、ハイパーインフレに落ちいってしまう。人民元は国際的に価値が軽い通貨になってしまう。そうすると信用取引にも支障をきたすでありましょう。更に食糧供給も先細りになってしまいます。ですから、今の中国は戦時体制に移行するという、ナンセンスを行うことが出来ません。

 中国は、平和立国として普通のことを普通のごとくに熟し過ごすだけで、世界最強経済国になれたはずなのに。誠に残念です。

 

 と言う訳で、話を家畜に戻すと、日本は、本土でも酪農を開始すべき時が来たのかもしれません。実際、十勝は十勝ブランドのままでいたいから、こういう発言は、裏切りなのですけれどもね。でも、全国の乳自給率をもっと上げないと、十勝の発言権が他所から与えられないことになってしまいます。何故なら、強いままだから…。

 でも基本は、牛は暑さに弱い。内地は、海でも山でも、夏は暑い。結局、ヤマセ前線を南限にして、乳牛限界数は飽和に達してしまうと思われます。ということは、画期的なことが起きない限りは、乳製品は輸入し続けなければいけない。

 結局、アイヌと老ホルスタインは、同じところ(北海道・北東北)で暮らすのが自然なのかもしれません。

 

 脱性ホルモン乳というのを開発したら、学校給食用にミルクは、復帰できるかもしれません。フィルターを潜らすだけでそれが出来たら良いですよね。

 

 結局日本の土地を、高度に使い切るためには、植漁工が必要だったりします。更に乳牛の南限を突破するためには、アフリカ牛の品種改良を開始しなければいけないかもしれません。アフリカ牛の原種を見つけて来なければいけません。優良な乳牛に品種改良しましょう。

 

 十勝の植漁工は、内陸地までにも進出して、ヤマメやイワナやイトウを養殖して、十勝っ子の常食魚として、名産品にした方が良いかもしれません。しかし養殖だからと言って、乱獲をしてはいけません。そこは神仏と共に生きるべきであります。日本でも大々的に謝肉祭を、行うべき時が来るかもしれません。

 

いきものがかり 『YELL』Music Video

https://youtu.be/lz8frtP6_kk

youtu.be

 

 アビーとおにいちゃんと会って、話をしてみたかった。

 と言う訳で、またメールをします。

 

 またね。

 

 愛しております。